出版物のご案内

●新刊図書

醍醐寺文化財調査百年誌
「醍醐寺文書聖教」
国宝指定への歩み

  • 発行者 池嶋 洋次
  • 編者 醍醐寺文化財研究所
  • 発行日 2013年7月6日
  • サイズ  A5判
  • 価格   3990円(税込)

醍醐春秋31

目次
一、醍醐寺の文化財と調査の進展
醍醐寺の文化財と文化財研究所/仲田 順和
黒板勝美先生と醍醐寺古文書調査 附 醍醐の花見・黒板勝美先生の筆跡/大隈 和雄
寶月圭吾先生/須磨 千頴
佐和隆研先生/奥田 勲
菊地勇次郎先生/神田 千里
醍醐寺霊宝館の成立と発展/黒板 伸夫

二、文化財調査としての展開
古文書調査の方法/小原 仁
古文書調査から文化財総合調査へ/林 譲
古文書・聖教/林 譲
国語学/小林 芳規
国文学/奥田 勲
絵画/有賀 祥隆・川村 知行
彫刻/副島 弘道
建築/藤井 恵介・山岸 常人
古文書・聖教の文化財指定/安達 直哉
醍醐寺における情報処理/永村 眞
『醍醐寺文書聖教目録』の刊行/藤井 雅子
醍醐寺の国宝・重要文化財/長瀬 福男

三、回想文化財調査
齊藤明道師 附 明道語録抄/大隈 和雄・奥田 勲
弥永貞三、笠原一男先生の思い出/大隈 和雄
田中稔先生と奈良文化財研究所の調査/小林 芳規
東京大学史料編纂所の調査と歴代所長/菊地 大樹
追懐二三/馬渕 和夫
醍醐連句抄録/奥田 勲

四、古文書調査年譜・百年の署名簿

ページのTOPへ

Copyright © 2013 Daigoji Cultural assets Archives All Rights Reserved.