年中行事

秋期夜間拝観のご案内

〜五感を澄ませ 僧侶とともに祈る 錦秋の秋〜

醍醐寺では、平成23年より秋期夜間拝観を行い、多くの皆様にご参拝頂いております。
僧侶の読経が流れる伽藍の中で、夜間照明により鮮やかに映し出される紅葉と伽藍の昼とは違った醍醐寺の姿をお楽しみください。
観音堂では、特別法用が行われ、ご祈願、ご廻向の申込も随時受け付けております。
また、夜間拝観限定のご朱印も受け付けております。


  • ●期間:令和2年11月13日(金)〜12月6日(日)
  • ●拝観時間:午後6時〜午後8時50分(但し午後8時10分受付終了)
  • ●拝観場所:醍醐寺下伽藍
  • ●拝観料:1,000円(中学生以上) 団体20名以上は800円
  • ●なるべく公共交通機関をご利用ください
  • ●観音堂での特別法要にはどなたでもご参座できます。
    ご祈願・ご廻向志納料は 3,000円

※午後5時45分から入場できる特別拝観券です ¥1,300-

夜間拝観特別イベント

●11月22日(日)MOMONGA(桃山音楽隊モモンガ!)奉納コンサート

午後6時30分より国宝・金堂で開催
2013年春に結成された京都伏見発の4人組バンド。
各メンバーの好みをアイルランド音楽と融和させた「ミックスド・アイリッシュ」が売り。「音楽で人を地域を元気にしてしまおう」をテーマに関西圏のあらゆる場所で演奏活動を行っています。
https://fushimi-momonga.jimdofree.com/

●醍醐寺声明公演〜御詠歌の夕べ〜

午後6時30分より国宝・金堂で開催
醍醐寺では「法流顕彰法要」として毎年声明公演を行っております。
醍醐寺僧侶が仏教音楽である声明と平安朝より多くの人々に歌い継がれてきたご詠歌を国宝・金堂内でご披露します。