PHOTO GALLERY

●雨月茶屋からのお知らせ

5月は2(月)、6(金)、21(土)、25(水)、27(金)、28(土)の計6日間は喫茶のみの営業となりますのでご注意ください。

直近の行事The most recent event

醍醐寺からのお知らせNews from Daigoji

2022年05月06日
●霊宝館についてのお知らせ

5/6より霊宝館本館・平成館は閉館し、庭園と仏像棟のみの開館となっています。

開館時間:10:00~16:00(入館は15:30まで)※無料です。

2022年04月26日
●令和の寺子屋NHKEテレ再放送のお知らせ

4月30日(土) 午前1時~午前1時44分 Eテレ 令和の寺子屋「相手の気持ちによりそって~演出家・宮本亞門」

午前1時44分~午前2時30分 Eテレ 令和の寺子屋「生命って何だろう~生物学者・福岡伸一」

醍醐寺で行われた未来を担う子どもたちのための特別授業です。前回お見逃しの方はぜひご覧ください。

2022年04月16日
YouTube醍醐寺チャンネル更新のお知らせ

醍醐寺チャンネルが更新されました。醍醐寺の「祈りの世界」の心を表す「安心利他」という言葉の解説です。下記リンクかバナーからご覧ください。

https://youtu.be/eij5UttIHAs

2022年04月09日
●醍醐寺お祈りマップが出来ました

皆様の様々な願いを叶える仏様が醍醐寺にはたくさんおられます。また、醍醐寺は皆様の願いや苦しみに寄り添っていきたいと思っています。仏様とご縁を結んでみませんか。醍醐寺お祈りMAP

2022年03月26日
●霊宝館春期特別展

霊宝館では春期特別展「鎌倉・十三世紀の寺宝」が開催されています。北条義時(陸奥守)の関東下知状(国宝)を初公開しています。特製チラシはこちらをご覧ください。2022霊宝館春期チラシ表 2022霊宝館春期チラシ裏

2022年03月23日
●春の特別限定ご朱印について

桜咲く醍醐寺から、安心利他(あんじんりた)の祈りを込めて、 醍醐の桜が想い出に残るよう国宝 五重塔の切り絵を施し、 みなさまの健康を願い、ご本尊お薬師様を揮毫した特別のご朱印です。 

2022年03月21日
●醍醐寺ナビ終了のお知らせ

皆様にご好評をいただいておりましたスマホアプリ「醍醐寺ナビ」は、3月末日を持ちまして、ご利用できなくなりました。今後は、もっと便利でご利用しやすいものをご提供できるようにして参りますので、しばらくお待ちください。

2022年02月24日
●五大力尊御影・懐中守について

御影・懐中守は3月末までお申込みいただけます。

当ホームページ五大力尊御影申込フォーム・電話(075-571-0002)・FAX(075-571-0101)で自宅で申込、受け取りができます。

心に力と安心を頂いてください。

2022年01月29日
●TV放送のお知らせ
23日に引き続き30日の放送も大変すばらしい番組です。是非皆様ご覧ください
令和の寺子屋「生命って何だろう 生物学者・福岡伸一」
[Eテレ] 2022年01月30日 午後4:15 ~ 午後5:00 (45分)
京都醍醐寺で行われた未来を担う子どもたちのための特別授業。今回は生物学者・福岡伸一が伝える生命の不思議。豊臣秀吉のうんちが子どもたちの体の一部になっている!?

【出演】生物学者…福岡伸一,【語り】本上まなみ

世界遺産の寺、京都醍醐寺で行われた子どもたちの学びの場「令和の寺子屋」。今回の講師は生物学者の福岡伸一。醍醐寺は豊臣秀吉が花見をしたことで知られるが、福岡さんは秀吉のうんちが巡りめぐって子どもたちの体の一部になっていると言う。数百年にわたる生命の連鎖の不思議。そしてあらゆる生物にはなぜ死が訪れるのかという根本的な問いかけを子どもたちと考える。京都の一流の料理人たちによる食をテーマにした特別授業も。

2022年01月22日
●TV放送のお知らせ
令和の寺子屋「相手の気持ちによりそって~演出家・宮本亞門」
[Eテレ] 2022年01月23日 午後4:15 ~ 午後5:00 (45分)
京都醍醐寺で行われた未来を担う子どもたちのための特別授業。演出家・宮本亞門が伝えるのは相手の気持ちに寄り添うことの大切さ。みんなが知るおとぎ話が違って見える!?

【出演】宮本亞門,本上まなみ

去年秋、世界遺産の寺、京都醍醐寺で「令和の寺子屋」と題するユニークなプロジェクトが行われた。各界の著名人を招いて子どもたちのための特別な学びの場を提供しようというもの。1回目の講師は演出家の宮本亞門。日本のおとぎ話、桃太郎を題材に相手の気持ちに寄り添い、想像することの大切さを伝える。桃太郎や鬼の立場になって物語を読み直すとみんなが知っているおとぎ話が全く違って見えてくる!?本上まなみの特別授業も。